2017年8月アーカイブ

Flash Player および AIR バージョン 27 のベータ版が公開されています。(Adobe AIR@Labs) 新しい SWF バージョンは 38 です。

今回の主な追加機能および変更点は以下の通りです。

  • AIR デスクトップアプリでのテクスチャ非同期アップロードをサポート
  • Windows 環境の AIR アプリが DirectX 11に対応
  • オーディオデバイスを管理する ActionScript API の追加

AIR 27 では、デスクトップ環境の AIR アプリで非同期のテクスチャアップロードがサポートされたことで、描画処理中に他のテクスチャをアップロードすることができるようになりました。

DirectX 11 サポートは、Windows 8 以降の環境で有効になります。SWF バージョン 38 以降のアプリが対象です。Windows 7 以前の環境では、引き続き DirectX 9 が使用されます。

2017年9月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
レンタルサーバー

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.11