Flash Player と Adobe AIR 24 の公開

Flash Player と AIR のバージョン 24 が公開されました。今回公開されたランタイムの詳細なバージョンはそれぞれの以下の通りです。今回から、Linux 環境にも、最新ヴァージョンの Flash Player が提供されるようです。

  • Flash Player : 24.0.0.186
  • AIR SDK & ランタイム : 24.0.0.180

新しい SWF のバージョンは 35 です。

バージョン 24 の新機能は、ほぼベータ版の時点での記事のとおりで盛り沢山ですが、Apple TV のサポートは見送りになったようです。

一方、Android の App Links サポートが追加されました。ユーザがリンクをクリックした時に、それが開発者が管理するドメインへのリクエストであれば、要求を処理する標準アプリとして自作の (AIR) アプリを指定できる機能です。

<manifestAdditions>
  <![CDATA[
    <manifest android:installLocation="auto">
      ...
      <application android:enabled="true">
        <activity android:excludeFromRecents="false">
          ...
          <intent-filter android:autoVerify="true">
            <action android:name="android.intent.action.VIEW" />
            <category android:name="android.intent.category.DEFAULT" />
            <category android:name="android.intent.category.BROWSABLE" />
            <data android:scheme="http" android:host="www.example.in" />
            <data android:scheme="https" android:host="www.example.in" />
          </intent-filter>
        </activity>
      </application>
    </manifest>
  ]]>
</manifestAdditions>

 

Web サイト側には、同様の記述を含む assetlinks.json ファイルを配置します。手順の詳細は、Request App Links Verification に説明があります。

デバッグ用の情報は NativeApplication からの InvokeEvent を経由して取得できます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cuaoar.jp/mt5/mt-tb.cgi/540

コメントする

2017年2月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
レンタルサーバー

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.11