2016年5月アーカイブ

Flash Player および AIR バージョン 22 のベータ版が更新されました。(Adobe AIR@Labs

先月公開されたときは AIR ランタイムからの Flash Player 削除のみが変更点でしたが、今回はいくつもの機能追加が行われています。

  • モバイル環境でも Contex3D.setRenderToTexture を使い、ハードウェア機能によるアンチエイリアスが可能に
  • iOS 上での getEnhancedMicrophone を使ったエコーキャンセルに対応
  • Android N ベータへの対応
  • Windows デスクトップ環境で AIR アプリが HiDPI をサポート
  • 画面上に表示される AIR コンテンツを stage.contentsScaleFactor により拡大縮小
  • LSO などを Roaming ではなく Local 以下に配置するフラグ EnableLocalAppData を mms.cfg に追加 (Windows)
  • Mac 上で Flash Player のベータ版と正規リリース版の共存を禁止 (Windows 環境ではバージョン 14 から適用されていた制限)
  • Flash Player 及び AIR の言語設定を上書きするための属性 DefaultLanguage を mms.cfg に追加

また、以下の機能がベータ版限定の機能として追加されています。これらが実際に使えるようになるのは少し先のバージョンになりそうです。

  • Flash Player でも VideoTexture を利用可能に (Stage3D コンテンツでハードウェアデコードしたビデオを扱える)
  • iOS 9 から拡張されたマルチタスク機能への対応

2016年6月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
レンタルサーバー

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.11