Edge Animate 1.5 公開

Edge Animate のアップデートが公開されました。今回もまだ無償のまま使えるようです。Creative Cloud からダウンロードできます。

主な新機能は以下の通りです。表現力の強化がメインな感じです。

  • CSS フィルターのサポート
  • グラデーションのサポート
  • Edge Web Font のサポート
  • 新しいカラーピッカー
  • カラーモードの刷新
  • カラースライダーによる色の選択
  • 色の保存が可能なスウォッチ

操作性に関する機能拡張もいくつか行われています。

  • ロックした要素のタイム来場での表示を薄く変更
  • IFrame で使いやすいプリローダーの提供
  • ブラウザでのプレビュー時の、Edge Animate の編集状態の維持

新機能の詳細情報

以下、主な新機能に関する追加情報です。

CSS フィルター

CSS フィルターを、画像、テキスト、Div、シンボルに適用できます。サポートされるフィルターの機能は以下のとおりです。

  • Invert
  • Hue-Rotate
  • Contrast
  • Saturate
  • Sepia
  • Grayscale
  • Blur
  • Shadow

CSS フィルターはまだ利用できる環境は限られています。現在は、Chrome 18 以降、Safari 6、iOS Safari 6 あたりでしか使えません。が、iOS 専用コンテンツを作っている場合は利用価値が高いかもです。 (関連事例

グラデーション

グラデーションパネルを使って、要素に円形もしくは線形グラデーションを設定できます。

  • 複数のグラデーションポイントを指定できる
  • グラデーションの色や位置をアニメーションの対象にできる
  • グラデーションの繰り返しが指定できる
  • トランジションが利用可能
  • CSS 属性の指定も可能 (ellipse-farthest-corner, circle-farthest-corner)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cuaoar.jp/mt4/mt-tb.cgi/402

コメントする

2014年1月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
レンタルサーバー

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261