2012年4月アーカイブ

Flash Professional で制作したタイムラインアニメーションやムービークリップを CreateJS 用のアセットに変換する Adobe Flash Professional Toolkit for CreateJS (以下 Toolkit for CreateJS) が発表されました。

Toolkit for CreateJS は、Flash Professional CS6 に追加する、機能拡張として提供されます。そのため、Flash Pro をインストールした後に、別途ダウンロードしてインストールします。ダウンロード用の URL は、そのうちアドビサイト内に提供されることと思います。

インストールの際には、Extension Manager CS6 が必要です。通常はファイルをダブルクリックするだけでインストールが開始されますが、Windows 7 などでは、予め管理者権限で Extension Manager を起動しておく、という作業が必要になる場合があります。ご注意下さい。追加後は、Flash Pro の再起動をお忘れなく。

今週の水曜日から、Web 情報が満載の番組、「ADC OnAir」 が始まります。

ほぼ隔週で水曜日の夜 8 時半頃に放送開始の予定で、第 1 回は、発表されたばかりの CS6 製品の新機能紹介がテーマになる予定だそうです。

現在暫定サイトが公開中です。 (ADC OnAir

 

5/19 日(土)の午後 2 時より、品川グランドホールで ADC MEETUP が開催されます。

今回のテーマは、HTML5 デザインツールとのことで、発表されたばかりの CS6 製品 (と一部出荷前の製品) の HTML5 関連の機能を中心にしたイベントです。

無償イベントですが、参加にはイベントサイトから事前登録が必要です。まだ準備中のようですが、すぐに更新されると思いますのでお忘れなく。 (ADC MEETUP ROUND05

 

アドビから、CS6 製品が発表されました。今回から、Web Premium のパッケージは無くなって、Design & Web Premium になりました。

CS6 の新しいスイートのパッケージ情報はこちらです。(CS6 Design & Web Premium / 購入ガイド : 製品の比較

また、既報のとおり、Creative Cloud によるサブスクリプションのライセンス制が導入されます。発売記念の、月 3,000 円のプランもあるようです。詳細はこちらです。 (Adobe Creative Cloud / 購入ガイド : メンバーシップ

Creative Cloud メンバーシップの一環として、サービスもいくつか提供されるようです。(データの保管、共有、Typekit, Business Catalyst

さて、Web 系の主な製品の主な新機能は以下のとおりです。

最新の CreateJS には MovieClip クラスが追加されています。

とは言っても、機能的には、既に以前からあった EaselJS の Container に TweenJS の Timeline を組み合せて、多少の API を追加した程度です。

その割に複雑なコードになっているので、開発者のためというよりは、Toolkit for CreateJS による Flash アセットの変換のために追加された、というのが近そうです。実際、EaselJS とは別パッケージで配布されているようです。

それから、現バージョンの MovieClip は tick ベースのアニメーションのみをサポートしています。Toolkit for CreateJS から書き出されたコードを、後から人手で修正する場合、この点には注意が必要そうです。

Fireworks の有名人の John Dunning が、Fireworks で制作したデザインレイアウトを、Edge が読み込める形で書き出す機能拡張が公開したようです。

http://johndunning.com/fireworks/mxp/Edge

MXP ファイルをダウンロードしてダブルクリックすると、Fireworks から利用可能になります。Fireworks を起動後、「コマンド」 → 「Edge」 → 「Export to Edge」 とたどると、Edge 用の HTML ファイルや JS ファイルが生成されます。

書き出し時には既存のファイルが上書きされるので注意が必要です。書き出したのをそのまま Edge で編集していた場合、再書き出しによりせっかくの修正作業が全て消えてしまうかもしれません。

書き出すフォルダの変更は、「Edge」 → 「Change Export Folder」 からできます。

Flash Player の 表示リストに良く似た API で HTML5 の Canvas コンテンツを制作するフレームワーク CreateJS が公開されて、ダウンロードできるようになりました。

以前お伝えした、Flash Professional から CreateJS にアセットを書き出せる Flash Professional Toolkit for CreateJS は、公開時期も公開方法も未発表のため、まだ、Flash オーサリング環境でつくったアセットをそのまま利用できる、という訳にはいきませんが、スクリプト開発者はそろそろ使い方を覚え始めてよさそうな感じです。

という訳で、久しぶりに CreateJS の使い方です。

Flash Player 11.3 と AIR 3.3 には、BitmapData クラスに新しい API が 2 つ追加されました。それぞれの使い方を簡単にご紹介します。

BitmapData.drawWithQuality

ビットマップの描画クオリティを引数に指定できるメソッドが追加されました。

これまでも、Stage.quality 属性を使って、描画の質を指定できましたが、これは全てのビットマップ描画に影響するものでした。新しく追加された drawWithQuality() メソッドを使えば、個々のビットマップに描画品質を指定できます。

これにより、例えば、デバイスのような CPU の性能に依存できない実行環境では、Stage の描画品質を low に設定して、パフォーマンス改善を図りつつ、きれいに見せたいときだけ、medium あるいは high を使う、といった手段が可能です。

(ちなみに、モバイル向けの AIR では、medium がデフォルト値です)

Adobe Labs に Shadow の新バージョンが公開されました。 (Shadow@Labs

Shadow は、デスクトップ上の Chrome とネットワーク接続されたデバイス上の表示を自動的に同期させるツールです。利用方法はちょっとめんどくさいので、始めての方は以前の記事をご覧下さい。(Adobe Shadow の設定方法と注意点

Shadow のプログラム一式はこちらからダウンロードできます。サポートされる環境はリリース 1 と同じです。デバイス用は iTune StoreGoogle Play に直接行った方が早いかもしれません。

なお、iOS 版 (1.0.184) はまだ公開されていないようでした。新しい iPad には、このバージョンが必要な様です。

さて、リリース 2 で追加された新機能は以下のとおりです。

Flash Professional から HTML5 アセットを書き出すツールキット CreateJS で使われているフレームワークが、まとめて github.com/CreateJS に移されたようです。

ソースを覗いてみると、いろいろとアップデートされていて、予想通り EaselJS には MovileClip クラスが追加されています。 (CreateJS 発表当時の EaselJS の情報はこちら

各フレームワークのバージョンは 0.x のままですが、createjs.com には、"OFFICIAL SITE: APRIL 16, 2012" の予告もあります。そろそろ正式な発表も近いのでしょうか? 楽しみです。

 

先日公開された AIR 3.3 ベータの機能の中から iOS 関連の情報をご紹介します。今回ご紹介する機能は iOS 専用の機能です。

ベータ版なので、仕様どおりに動かない場合もあると思いますが、その場合はバグのレポートをお願いします。

バックグラウンドでの動作

まず、iOS 上で、バックグラウンドでの再生時に利用できる機能が追加されています。

  • AIR 3.2 : マルチタスクへの対応、サウンドの再生
  • AIR 3.3 : 上記に加え、位置情報、ネットワークの利用と、OS がアプリを停止させる通知

これにより、マルチタスク関連ではネイティブアプリと同様の振る舞いが実現できるようになりそうです。

ロードマップで Cyril と呼ばれていた Flash Player 11.3 と AIR 3.3 のベータ版が Adobe Labs に公開されました。

ダウンロードは以下のリンクです。

まだベータ版のため、テスト用の環境にインストールすることが推奨されています。

2014年1月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
レンタルサーバー

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261